いらっしゃる・・・は便利な尊敬語|コミュニケーションマナー講座

尊敬

日本人であっても、敬語の使い方はとても難しいものです。
そんな敬語の中で、「いらっしゃる」の使い方を知っておけば とても便利です。

相手が「来る」ことや「存在する」ことを「いらっしゃる」と言いますが、それは動詞としての「いらっしゃる」です。

しかし、ここでは、「名詞」「形容詞」「形容動詞」にくっつけて使う「いらっしゃる」の用法について説明します。

「名詞」「形容詞」「形容動詞」を尊敬語にする場合には、「お」や「御(ご)」を付けることがあります。
例えば、名前 → お名前、住所 → 御住所、忙しい → お忙しい、立派 → 御立派 などです。

しかし、「お」や「御(ご)」を付けることができない言葉もあります。
例えば、人格者 → ×お人格者・×御人格者、細い → ×お細い・御細い などです。
むしろ、このような言葉のほうが多いかもしれません。

そんなときに、便利な言葉が「いらっしゃる」です。
「名詞」「形容詞」「形容動詞」のあとに「いらっしゃる」をつけると、大抵の言葉は尊敬語に変わります。
例えば、人格者 → 人格者でいらっしゃる、細い → 細くていらっしゃる などです。

しかも、「お忙しくていらっしゃる」などと、前に「お」をつけて、後に「いらっしゃる」を付けることもできます。

あなたも、この便利な「いらっしゃる」をマスターしてみませんか?