自主調査|保険に関する調査

未婚女性は保険の必要性を感じているのに、加入しない理由とは…??


  • 株式会社かんでんCSフォーラムは、20代から50代の保険未加入の未婚女性に対して、自主企画調査「保険に関するイメージ調査」を実施した。
  • (調査期間:2017年12月1日~2017年12月2日、回答者:412名)


● 調査結果1

  • まず年代別に保険に加入する必要性を感じるか質問したところ、生命保険と損害保険ともに40~50代女性よりも20~30代女性の方が、加入の必要性を感じている結果となった。
  • 特に20代については、約半数の女性が生命保険加入の必要性を感じていることが分かる。


図1


● 調査結果2

  • 次に保険に対するイメージを聞いたところ、トップ3項目については生損保でそれほど差がないものの、いずれもネガティブな印象をお持ちの方が多いようである。
  • 特に若い年代の方は生命保険の加入の手続きに面倒さを感じていることが分かる。
  • また、保険に加入していない理由については、保険料が高いなど、経済的な理由を挙げているのが40~50代に多く、経済面よりも、保険の内容をよく理解していなかったり、手続に面倒さを感じているのが20~30代の若い世代であった。
  • このような結果から、40~50代の女性についてはある程度保険を理解しているものの、経済的な理由から加入していない方が多く、20~30代の女性は保険の必要性を感じながらも、あまり理解ができていなかったり手続の煩わしさから加入に至っていないことが見てとれる。


図2


● 調査結果3

  • 日常生活における様々なリスクをカバーできるような、シンプルで分かりやすく安価な保険商品が増えれば、多くの女性の加入を見込めるのではないだろうか。


図3


● 参考

  • 未婚の保険未加入者を抽出するために行った事前調査では、生命保険と損害保険ともに各年代の未婚女性の未加入率は20代で37.6%、30代で23.0%、40代で14.2%、50代で6.3%という結果であった。
よろしければ、記事にお使いください。その際には、弊社まで ご一報ください。

また、結果・調査に関する詳細など (属性別のクロス集計など) についても、ご興味があればお問い合わせください。