自主調査|女性活躍推進に関する意識調査

まだまだ課題は山積?男女ともに挙がる疑問の声


  • 株式会社かんでんCSフォーラムは、全国の10代~70代の男女400人を対象に自主企画調査を実施した。
  • (調査期間:2017年6月23日~2017年6月30日)


● 背景

  • 当社の女性研究プロジェクトでは、様々な立場の女性をサポートするべく研究を進めている。
  • 昨年には 「女性活躍推進法」 が施行され、ますます女性の社会進出が注目を浴びているなか、実際のところ世間では 「女性活躍推進」 に対してどのように感じているのか、率直なご意見を伺うために、男女それぞれ200人ずつに 「女性活躍推進」 と聞いて感じることを自由回答形式で聴取した。

● 調査結果1

  • 今回の結果を見てみると、結婚して家事や育児をしている女性 (または、その夫である男性) と、独身の男女のあいだで、「女性活躍推進」 に対する意識に違いがあることが分かった。
  • 男性に比べて女性では 「否定的意見」 の比率が高く、特に既婚女性においては 「否定的意見」 が約9割を占めている。
  • 一方で、男性 (特に既婚男性) では、「肯定的意見」 が女性に比べて高くなっている。
  • 女性は自分ごととしてシビアに捉えているが、男性はやや他人事のように考えている点が影響しているものと思われる。


図1


● 調査結果2

  • 否定的意見が多い原因としては、”女性の生き方の多様性の否定” と “男性中心社会” が挙げられる。
  • 「女性活躍」 = 「働くこと」 だと認識されている世の中に対する疑問や、女性の負担が増えるばかりで体制がまったく整っていないことを疑問視する声が多く寄せられていた。
  • 今後、女性の活躍を推進していくにあたっては、「社会風土」 「会社制度」 「男性意識」 の3つの視点からの改革が必須であるといえる。女性の社会での活躍と同時に、家庭内でも男女が平等に活躍できる社会の啓蒙が、今後の成功の肝となりそうである。


図2


● 「女性活躍推進」と聞いて、あなたが感じることは? (自由回答・一部抜粋)

  • 【未婚女性】
  • 活躍しなければならないと義務のように聞こえ、若干プレッシャーに感じます。(20代)
  • 耳障りのいいことを言いたいだけ。じゃあ今は活躍してないとでも言いたいのか。好きに生きさせて欲しい。(20代)
  • 活躍したい女性だけ活躍すればいいと思います。(20代)
  • そんなこと言われなくても女性はみんな頑張っている。「男性意識改革」とかにしたほうがいいんじゃない?(30代)
  • 働け!もっとがんばれ!と言っているように聞こえます。がんばってるんだけどね。(40代)

  • 【既婚女性】
  • 家事、育児、仕事、女性はどうして全て頑張らなきゃいけないのかと思う。(20代)
  • 男性の家庭内活躍も推進して欲しい。(20代)
  • 女性は、産んで育てて働け!と言われているよう。子育てに専念したい女性にとっては、厄介な風潮。(40代)
  • そんなこと言っても、誰が子供の世話をしてくれる?誰もしてくれないから活躍なんて出来ない。(40代)
  • 外で働くことばかりが「活躍」では無いと思います。子育て、家事も大変で立派な「活躍」です。(50代)

  • 【未婚男性】
  • 女性が活躍というが人手不足だから、仕事をしてほしいと思って、スローガンを作っただけだと思います。(30代)
  • 男女不平等。女性の活躍を推進するということは、男性の活躍を抑制するということ。(30代)
  • 言葉だけが先行しているイメージ。実態は、家庭のことなどもあり、昇進などを望んでいない人が多い。(30代)
  • 男だ女だではなく平等に。男女関係なく能力ある者、やる気のある者が評価される社会を望みます。(40代)
  • 女性だけでなく、老人、障害者、等、社会全体として、だれでも平等に活躍できるようにしてほしい。(50代)

  • 【既婚男性】
  • 子育て環境や働き方の改革など、男性も含めた労働環境の変革が求められていると思います。(30代)
  • 活躍できる場や機会を作ることばかりで、活躍できる環境づくりまで話が及んでいないように思います。(40代)
  • まず、子育て、家事を「男性活躍推進」として社会が認めないといけないのでは?(50代)
  • 女性は一つじゃない、いろんな人がいて当然なのに、なんでもかんでも活躍させるっておかしくない?(50代)
  • 本当に女性が活躍できるには、企業の制度、各自の意識や習慣、変えることは山ほどある。(50代)
よろしければ、記事にお使いください。その際には、弊社まで ご一報ください。

また、結果・調査に関する詳細など (属性別のクロス集計など) についても、ご興味があればお問い合わせください。