自主調査|既婚女性の 「個人の貯蓄」 に関する調査

「へそくり」 をしている既婚女性は、4割以上! その額と隠し場所は?


  • 株式会社かんでんCSフォーラムは、全国の30代~70代の既婚女性717人を対象に 『へそくり』 に関するアンケートを実施しました。
  • (調査期間:2016年12月22日~2016年12月31日)


● 調査結果1

  • 「へそくり」 をしているか聞いたところ、43% が 「へそくり」 をしていると回答しました。
  • その額については、100万円以上が 36%、その中でも 300万円以上 が 22% と、本格的に個人資産の形成を行っているようです。

図1



● 調査結果2

  • 「へそくり」 の捻出方法について複数回答で聞いたところ、『生活費を節約する』 44%、『給料やボーナスから』 33%、『副業』 24%、『食費を節約する』 22%が上位に挙がりました。
  • また、「へそくり」 の隠し場所について複数回答で聞いたところ、『銀行』 が最も多く74%、次いで 『タンス、クローゼット廻り』 24%で、身近に置いておくより、きちんと金融機関に預けている人が多数派という結果でした。

図2



  • 現代の 「へそくり」 事情は、少額を身近に置いておくと言ういわゆる 「へそくり」 のイメージではなく、生活の中で遣り繰りをしたり、収入を増やすなどし、計画的に貯蓄して将来に備えるというもののようです。
よろしければ、記事にお使いください。その際には、弊社まで ご一報ください。

また、結果・調査に関する詳細など (属性別のクロス集計など) についても、ご興味があればお問い合わせください。