自主調査|PTAの委員・役員活動 に関する調査

働く女性に大きな負担!?


  • 株式会社かんでんCSフォーラムは、PTA・保護者会の委員・役員経験のある全国の女性597人を対象に自主企画調査 『PTAに関するアンケート』 を実施した。
  • (調査期間:2016年8月5日~2016年8月15日)


● 背景

  • 当社の女性研究プロジェクトでは、様々な立場の女性をサポートするべく研究を進めている。
  • まずは働く女性に着目し、ヒアリングをしている中で、PTA活動が働く女性の負担になっているという声を聞いた。
  • 本調査はその実態を把握するべく行ったものである。



● 調査結果1

  • PTA活動期間に困ったことを聞いたところ、フルタイムの人では 「仕事や家事との時間の調整の難しさ」 を挙げる人が6割と多かった。
  • また連絡方法や運営のやり方が 「効率的ではない」 と感じている人の割合もフルタイムの人で多い。


図1



● 調査結果2

  • 自由回答で、PTAについて改善点などを聞いたところ(次頁参照)、「効率をよくして開催回数を減らして欲しい」 「夕方・夜に開催して欲しい」 など時間の調整に関することに加えて、「掲示板やメールの活用」 「オンラインでの情報共有」 などもあがっていた。
  • IT化が進む現代、PTA活動においてもスマートフォンのアプリの活用などで、働く女性にも参加しやすい環境を整える工夫が必要と思われる。
  • また一方で、働く女性にとって労働環境における 「時間・場所」 の制約が、子育ての大きなネックとなっていることが根本の原因でもあり、時間に自由度のある働き方や在宅勤務など、働き方の多様性が企業側にも求められるのではないだろうか。



● 参考:PTAや保護者会について思うこと (改善点や必要性について) 自由記述回答

  • 「会合の回数を減らして欲しい」
  • 無駄な集まりが多い
  • 会合での議題案の量を多くして会合数を少なくすれば、何回も集まらなくても良いと思う。
  • もっと回数を減らすことが可能だと思っていた。会合のほとんどは、連絡プリントやアンケートなどで済む内容だった。
  • 無駄な会合の多さ
  • 会議時間を短縮してほしい
  • いろいろと効率が悪いと思う。必ずしも全員が集まらなくてもいいようなものがある。
  • 今時、仕事をしていない家庭の方が少ないので、会合を少なくするとか合理的に進めたい。

  • 「時間の使い方を効率的に」
  • 無駄な時間が多い。時間の使い方が非効率過ぎる。必要な活動だけに絞ったらいいと思う。
  • 会議の短時間化。
  • 昼間の会議を夕方にすれば時間が限られるので話し合いがスムーズにいくと思います

  • 「集まりは、平日は夜か土日に」
  • 時間を融通してほしい
  • 昼間じゃなくて、夜やってほしい。
  • フルタイムなら委員は続けづらい。夜家でできる仕事のある委員なら何とかなる。
  • 土日に集まる
  • 日中の会議はさけてほしい
  • 夕方からの時間帯で会合を開いてほしい
  • 会議の時間が平日の昼間で大変だった
  • 会議や集まりは、原則夜にするのが望ましい。

  • 「ITの活用」
  • 情報のオンライン共有
  • メールでの連絡、掲示板の活用

  • その他
  • 共働き家庭が多くなっているので、PTAの活動自体も考えた方がよい。
  • PTAは仕事をもっていると非常に参加しづらい。PTA費を上げてもらって構わないので外注にしてほしい。
  • 仕事や家庭の事情で役員を免除してほしい人は、お金を支払うと免除できるシステムがほしい。
  • PTA活動しづらい人のために、家でできる活動を増やし担当してもらえばよいのにといつも感じる。

  • 上記は、フルタイム勤務の人の特徴的なコメントの抜粋です。
  • その他、パートタイム勤務の人、働いていない人のコメントもございますので、ご興味があればご連絡ください。



よろしければ、記事にお使いください。その際には、弊社まで ご一報ください。

その他、「PTAに委員・役員になったことで仕事をやめたことがあるかどうか」 「PTAの必要性」 などの質問もございます。

結果・調査に関する詳細など (属性別のクロス集計など) についても、ご興味があればお問い合わせください。