自主調査|スマホ時代と言われますが、情報はどうやって入手していますか?

  • 株式会社かんでんCSフォーラムは、生活者の 「くらし意識」 の変化を継続的に調査しているマーケティングリサーチ会社です。

  • 弊社では、皆さまの業務活動の一助となるべく、2009、2011年に実施した 「メールでのコミュニケーション、スマートフォン、紅葉狩り」 に関する自主調査のトピックをまとめた資料を作成しました。

  • 以下、ご一読いただけますと幸いです。

 


● 調査結果のポイント

  • 1 メールで言いたい事が上手く伝わらない経験をしたことがある人の割合は?
    • ⇒ 40.7%

  • 2 スマホのメリット・デメリットの No1 は?
    • ⇒ メリット : PC用のWebサイトが閲覧できる
    • ⇒ デメリット : バッテリーの持ちが悪い

  • 3 紅葉狩りに関する情報収集源は?
    • ⇒ 電車駅構内にあるチラシやパンフ (約20%)
    • ⇒ 新聞広告や新聞折り込みチラシ (約20%)
    • ⇒ 旅行代理店のパンフレット (約20%)


● メールでのコミュニケーションについて

  • 調査テーマ : メールについて
  • 調査対象 : 全国の男女
  • 有効回答数 : 5,106人
  • 調査方法 : Webリサーチ
  • 調査時期 : 2009年7月

  • メールを利用している全国の男女 4,965人に 「メールの内容を誤解された経験がありますか」 と聞いたところ、約4割の人が 「ある」 との回答結果になりました。また、若い年代層ほど 「ある」 の割合が高くなっていました。
  • 誤解の内容で最も多いものは 「読み落とされて、用件が伝わらなかった」 という回答結果となりました。

 

図1

 


● スマートフォンに対する満足度について

  • 調査テーマ : スマートフォンについて
  • 調査対象 : 全国の男女
  • 有効回答数 : 3,325人
  • 調査方法 : Webリサーチ
  • 調査時期 : 2011年6月

  • スマートフォンを持っている人に 「スマートフォンにして困っている点や不便な点」 について質問したところ、『バッテリーの持ちが悪い』 が 65.9% と、2位の 『フリーズする』 『費用が高い』 (各31.2%) を大きく引き離す結果となりました。
  • 「スマートフォンにして良い点や便利な点」 としては、『パソコン用のWEBサイトが閲覧できる』 (64.9%) や 『無料のアプリが豊富にある』 (56.5%) という人が多く、外出先でもスマートフォンを "楽しみたい" という人が多いようです。
  • また、まだスマートフォンを持っていない人に 「今後の利用意向」 を質問したところ、『利用したい』 という人は 37.4% で、性別・年代による大きな差は見られませんでした。

 

図2

 


● スマートフォン・ダウンロード・アプリについて

  • 調査テーマ : スマートフォンについて
  • 調査対象 : 全国の男女
  • 有効回答数 : 3,325人
  • 調査方法 : Webリサーチ
  • 調査時期 : 2011年6月

  • スマートフォンを持っている 276人 に 「ダウンロードしているアプリの数」 について質問したところ、無料・有料アプリの平均ダウンロード数の合計が、「iPhone」 所有者では 46.2個、「iPhone以外」 所有者では 14.5個 と、大きな差が見られる結果となりました。
  • また、「どのようなアプリをダウンロードしているか」 を複数回答形式で聞いたところ、「iPhone」・「iPhone以外」 所有者ともに、『交通・乗換情報』 や 『天気』 が上位にあがっていました。
  • その他、男性では 『ニュース』、女性では 『ライフスタイル(レシピ検索・グルメ・ブランド・クーポンなど)』 が上位にあがっていました。

 

図3

 


● 紅葉狩りに関する情報収集源について

  • 調査テーマ : 紅葉狩りについて
  • 調査対象 : 全国の男女
  • 有効回答数 : 3,806人
  • 調査方法 : Webリサーチ
  • 調査時期 : 2011年7月

  • 今年の秋に 「紅葉狩りに行きたいと思う」 と答えた人のなかで、その情報入手先を聞いたところ、「テレビ」 が 5割、「友人・知人」 が 3割にのぼりました。
  • 次いで、「電車の駅構内にあるチラシ・パンフレット」 「新聞広告や新聞折込チラシ」 「旅行代理店のパンフレット」 など、手元に残る無料の情報媒体があがりました。
  • これらは、季節・期間限定の情報や、地元ならではの情報が盛り込まれていることも多いせいか、紅葉のようなイベントで特に活躍する媒体なのかもしれません。

 

図4

 


よろしければ、記事にお使いください。その際には、弊社まで ご一報ください。

また、結果・調査に関する詳細など (属性別のクロス集計など) についても、ご興味があればお問い合わせください。