自主調査|あ~今日じゃなくてもいいかな。。。敬遠しがちな家事は何?家事担当は誰?

株式会社かんでんCSフォーラムは、生活者の 「くらしの意識」 の変化を継続的に 調査している マーケティングリサーチ会社です。

弊社では皆さまの業務活動の一助となるべく、 2011年に実施した 「家事」 に関する自主調査のトピックをまとめた資料を作成しました。
以下ご一読いただけますと幸いです。

図1

● 「おっくうに思う」 家事について

既婚女性に 「おっくうに思う」 「つい後回しにしてしまう」 「負担に感じる」 家事について聞いたところ、 約半数が 『換気扇の掃除』 と回答。 次いで、 『浴室・お風呂の掃除』 『アイロンがけ』 『献立えを考える』 『トイレの掃除』 という結果となりました。

面倒であったり、 手間がかかったり、 汚かったりと 実際に労力のかかる家事が上位にあがりましたが、 『献立を考える』 という負担のかからない家事も 4番目に多くあがりました。

図2

  • 【上記データの出典調査概要】
  • 調査テーマ: 負担に思う家事について
  • 調査対象: 全国既婚女性
  • 有効回答数: 2,228
  • 調査方法: webリサーチ
  • 調査時期: 2011年5月~6月

● 家事分担について

既婚カップルに 「家事分担をどうしていますか?」 と聞いたところ、 女性は家事全体の 8割超 を担当していると回答しているのに対し、 男性が担当していると回答したのは 家事全体の 2割前後 という結果でした。

「 女性8割 : 男性2割 」 というお互いの認識に大きなズレは見られなかったものの、 個々の家事分担では認識に大きな差が見られました。

また、既婚男性が 『主に自分が担当している』 と回答した家事の上位は 「蛍光灯・電球の交換」 「洗車」 「スーパーなどへの買い出し」 「ゴミの分別・ゴミ出し」 「換気扇の掃除」。 一方、 下位は 「アイロンがけ」 「家計簿つけ」 「大物(シーツなど)の選択」 「料理(夕食)」 「料理(昼食)」 という結果でした。

図3

  • 【上記データの出典調査概要】
  • 調査テーマ: 家事やお住まいについて
  • 調査対象: 全国男女
  • 有効回答数: 3,673
  • 調査方法: webリサーチ
  • 調査時期: 2011年5月~6月
よろしければ、記事にお使いください。その際には、弊社まで ご一報ください。

また、結果・調査に関する詳細など (属性別のクロス集計など) についても、ご興味があればお問い合わせください。