自主調査|おっと危ない。家庭内でのヒヤリハットは一体どこで?

株式会社かんでんCSフォーラムは、生活者の 「くらしの意識」 の変化を継続的に 調査している マーケティングリサーチ会社です。

弊社では皆さまの業務活動の一助となるべく、 2010年に実施した 「住まいにおける危険」 に関する自主調査のトピックをまとめた資料を作成しました。 以下、ご一読いただけますと幸いです。

図1

● 現在の住まいで ヒヤッとした危ない思いや、実際に怪我をした経験について

全国の男女 2,000人 に、 「ご自分やご家族が、現在のお住まいで、ヒヤッとした危ない思いや、実際に怪我をした経験はありますか?」 という質問をしたところ、 「ある」 と答えた人が 58.8 % という結果となりました。

ヒヤッとした、 危ない経験をした場所としては、 「廊下・階段」 「浴室」 「キッチン」 という回答が多く挙がっていました。

さらに、内容を聞くと、 廊下 ・ 階段では、 「滑った・転んだ」 などが多数挙がっており、 中には骨折やヒビが入る程の大怪我をした人もいました。

図2

● 上記データの出典調査概要

調査テーマ: 住まいにおける危険について
調査対象: 全国男女
調査時期: 2010年8月
調査方法: webリサーチ
有効回答数: 2,000
よろしければ、記事にお使いください。その際には、弊社まで ご一報ください。

また、結果・調査に関する詳細など (属性別のクロス集計など) についても、ご興味があればお問い合わせください。