自主調査|「老後の住まい方」 に関するアンケート

50 ~ 64歳 の男女の価値観の差

 

株式会社かんでんCSフォーラムは、全国 50歳 ~ 64歳 の男女 800人を対象に自主調査 『老後の住まい方に関するアンケート』 を実施いたしました。 ( 調査期間: 2012年 5月 11日 ~ 5月 16日 )

老後、住みたいと思っている地域について聞いたところ(Q2)、 男性は、「地方都市郊外」 や 「田舎」 と回答される割合が高く、 女性は、「大都市都心」 や 「地方都市都心」 と回答される割合が高い結果となりました。 男性は、 静かで自然の多い地域を望んでいる一方、 女性は、 都会の便利な地域を望んでいるようです。

老後の望ましい住まい方についても、「家族と同居」 と回答された方は、 男性の方が 女性より多く、「老人ホーム」 や 「共生型住宅」 と回答された方は、女性の方が 男性より多い。 ここでも男性と女性の 「老後の住まい方」 の価値観の差があるようです。

 


● 調査結果のポイント

図

● 回答者

かんでんCSフォーラム 「生活者モニター」 のうち、全国 50歳 ~ 64歳 の男女 800人
よろしければ、記事にお使いください。その際には、弊社まで ご一報ください。

また、結果・調査に関する詳細など (属性別のクロス集計など) についても、ご興味があればお問い合わせください。