SV スーパーバイザー|コールセンター用語

SV は、 Supervisor (スーパーバイザー) の略。 監督者、管理者、《教育》指導主事 などの意味です。

“super~” は “~の上に” という意味で、 “visor” はラテン語の “videre” (見る) が語源です。 ちなみに、同じ語源を持つ言葉として、 wise (賢い) や、 wisdom (知恵) などがあります。

スーパーバイザー

SVスーパーバイザーは、コールセンターの業務品質の維持・効率的業務運営を目標とし、センター運営の核となる管理者です。

コールセンターのサービス品質を維持するために、 オペレーターの様子をしっかり確認しながら、 オペレーターの育成 ・ メンタルケア ・ シフトの調整や勤怠管理 ・ 2次対応 に従事するとともに、 センター運営に関する数値を集計 ・ 分析したり、 関係部署やクライアント様との連携を担うなど、 仕事内容は多岐にわたります。

SVスーパーバイザーは、センター長のもとで、コールセンター運営をマネージメントし、日々の業務改善と実施をする重要なポジションなのです。

当社では コールセンター経験者はもちろんですが、 初めてチャレンジされる方にも 安心して取り組めるような丁寧な研修があり、 研修終了後もSVや先輩オペレーターが しっかりフォローできる体制をとりながら運営をしています。