OJT|コールセンター用語

OJT は、 On the Job Training (オン・ザ・ジョブ・トレーニング) の略。 職場内での一般的な教育方法のひとつです。

OJT

多くの職場と同様に、コールセンターでも OJT が実施されています。

当社の新人スタッフは、コールセンター業務に関する 座学研修ロールプレイング などを経て、OJT へと進みます。

コールセンター業務の基礎を身につけるためには、 座学研修ロールプレイング はとても重要です。
しかし、コールセンターでの実際の電話応対では、イレギュラーなことが頻繁に起こりますので、座学研修ロールプレイング だけでは、実際の顧客対応は難しいと言えます。

お客さまとの電話応対で必要な知識やスキルを習得するためには、トレーナーや先輩オペレーターが横についてリアルタイムでフォローする OJT が必要になります。