ロープレ|コールセンター用語

コールセンター以外でも、接客に関わる職場では、よく使われる言葉です。 「ロープレ」 とは、 ロールプレイング の略です。

ロールプレイング

ロール プレイング は、教育方法のひとつで 「役割演技法」 とも言います。 ちなみに、 ロール は役割、 プレイング は 演じるという意味です。

コールセンターでは、お客さま役、オペレーター役の2人1組になって、実際の応対場面を設定し役割を演じることで、応対のポイントをつかむ訓練法です。

ロープレを通じて 傾聴力判断力対応力 や、 さらにはお客さまの心の変化などを感じとる力もつきます。

当社でも 研修メニューに取り入れており、よくある お問合せや 少し応用をきかせた内容まで、 実際のお客さま対応に向けて ロープレ研修を行っています。