BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)|コールセンター用語

BPO とは、Business Process Outsourcing (ビジネス・プロセス・アウトソーシング)の略です。以下に、BPOについてまとめました。

■ BPOは、アウトソーシングと全く同じ意味として使われることもある。

■ BPOは特定の業務に使う言葉。アウトソーシングは、BPOよりも広く使う言葉。

■ BPOの対象は、人事・給与・会計などのバックオフィス系と、コールセンターのフロント系の2種類。どちらもコアではない業務であることが共通。日本では、どちらかと言うと、人事・給与・会計などのバックオフィス系の業務に対して使用することが多い。

■ BPOでは、その業務の責任と運用を外部に任せることになる。BPOは、部門・部署の業務をまるごと切り出して外部に委託するイメージ。

■ 日本のコールセンター業界では、アウトソーシングという言葉を圧倒的に多く使うが、BPOという言葉を使うことはほとんどない。従って、BPOとアウトソーシングという言葉を使いわけることもない。

■ アメリカでは、コールセンター業務の全てをインドやフィリピンなどの海外(英語圏で人件費が安い国)に外部委託するという大きな変化を表す言葉としての意味合いがある。

<< コールセンター代行サービス(トップページ) >>

コールセンターBPO・コラム <一覧>