テレアポ|アウトバウンド・コールセンター用語

テレアポとは、テレフォン・アポイントメント(telephone appointment)の略です。

アポイントメントとは、 日時・場所を決めて訪問などを約束・予約すること、あるいは、その約束・予約のことを指します。つまり、電話で約束・予約をすること、あるいは、電話での約束・予約のことをテレアポと言います。

どんな手段であっても、約束を取り付けることを「アポ取り」と言います。電話を使った「アポ取り」がテレフォン・アポイントメントであり、その略語がテレアポです。

日本では、テレアポという言葉をコールセンタースタッフの職種(テレアポ要員という意味合い)として使うことが多いようです。また、「テレアポとはテレフォン・アポインターの略語」だと説明しているサイトを見かけます。しかし、英語でテレアポの仕事は

・Telephone Appointment Clerk (テレアポの事務員)
・Appointment Setter(アポを取る人)
・Appointment Coordinator(アポの調整役)
・Appointment Specialist(アポ取り専門の人)

などと求人サイトに掲載されていて、テレフォン・アポインターという言葉は見かけません。

ちなみに、アポインターとは、Appointer:任命権者、Appointor:法律用語で「指名権者」という意味です。


<< 電話営業代行サービスはこちら >>

コールセンターBPO・コラム <一覧>