ホスピタリティ|コールセンターの心理学

ホスピタリティ(hospitality)の辞書的な意味は「(親切な・手厚い)もてなし」「接待」「歓待」 「厚遇」「もてなしの心」などです。

つまり、ホスピタリティとは「おもてなし」のことですが、表面的なものではなく「心からのおもてなし」という意味合いです。

ちなみに、the hospitality industry は「サービス業」「接客業」を意味し、hospitality practice は「接客業担当課」「接客業(部門)」を意味します。

しかし、ホスピタリティとは仕事としての「接客」の場面だけで発揮されるものではなく、日常生活の中でも現れるものですし、人間が生まれつき持っているものなのではないでしょうか。

もちろん、単なる「お節介」や「押しつけ」ではなく、接客する人が「心のこもったおもてなし」をすることで、その相手が心から満足する。それがホスピタリティにとって大切なことです。相手のことを思いやりながら、気持ちのこもった対応をする。

ホスピタリティとは、「おもてなし」「おもてなしの心」ですが、「他者への愛情」と訳すのが良いのかもしれません。


コールセンターに関する用語集

コールセンターの構築・運営に関連する用語の説明をしています。