通信販売コールセンター代行(BPO)|受注代行・カスタマーサポートなど

当社は、2003年、関西電力のカスタマーサポート部門を担う子会社として誕生し、その後、通信・放送・不動産・警備・医療・観光などの関西電力グループ企業のカスタマーサポート機能を引き受けながら、グループ外の企業さま(金融・家電・通販・鉄道・酒類・自治体業務など)からも お声掛けいただけるコールセンター企業として成長しました。

会社設立当初は、インハウス(お客さま設備内)での関西電力の電力事業、および、関西電力グループの通信事業においてのカスタマーサポート業務の委託先(運営会社)という位置付けでしたが、徐々に、コールセンター事業者としての経験と実績を積み重ね、人材派遣業務にも参入しました。

その後、インバウンド・アウトバウンド(事務処理を含む)に関わらず、お客さま業務をアウトソーシングしていただける自社コールセンターを大阪と福岡に保有し運営するようになりました。また、その両センターにおいて、お客さま企業のニーズにお応えするために「酒類販売媒介業」の免許も取得しております。

当社は、関西電力グループ企業であるために電力事業や通信事業のインフラ系の業務を得意とすることは間違いありませんが、近年では通販業界の成長という背景もあり、当社で取り扱う通販関連の業務は拡大しています。

その通販業界の皆さまのお役に立つための、当社の取組みをご紹介します。

● 通販業界へのコミット

当社では、コールセンター事業の拡大を目指すにあたり、通販事業を営む企業さまを大切なパートナーと位置付けています。

当社は、通販のメッカとも言える福岡に拠点を置く通販コンサルティング企業からの支援を受けながら、福岡での通販関連の勉強会やセミナー等に積極的に参加し、それが通販業界に関する知見の蓄積や通販業界の方々とのネットワーク形成に繋がっています。

そして、主に製薬メーカーさま・健康食品メーカーさま・化粧品メーカーさまの恒常的な通販受注業務を引き受けることを目的として、2009年に大阪にアウトソーシング用のコールセンターを構築いたしました。その後、通販関連の業務の拡大もあり、2016年、通販の聖地とも言える福岡の地でアウトソーシング用のコールセンターの運用開始に至りました。

これは、大阪を本社とし、関西電力の子会社である当社が、初めて関西圏外でのコールセンター拠点を設けたものであり、「通販業界の皆さまのお役に立ちたい」という当社の思いが結実したものです。

● 柔軟な席数の増減

その後、当社ではクラウド型のコールセンターシステムを導入し、大阪と福岡をバーチャルな1つのコールセンターとみなして席数を柔軟に増減できる体制を整えました。そのため、恒常的な日常の業務だけではなく、キャンペーンなどの一時的な業務や季節変動の大きな業務にも対応しやすくなりました。テレビCMなどを活用した大規模な宣伝広告を確実に結果に繋げる「受注処理」は通販業界の皆さまの大切な業務であり、当社はそのお役に立てるはずです。

この仕組みは、コールセンター業界でも注目を集めることとなり、それがきっかけで当社のコールセンターを見学されたり、業務をお任せいただくこともあります。

● 電力事業や通信事業からのノウハウの活用

電力会社や通信会社のカスタマ―センターでは、千人単位でコールセンターの人材を供給しています。その大規模な人材を確保するために、人材を採用し、コールセンター運営に必要な教育や研修を施す必要がありますが、当社では改善を続けながらその役割を担っています。

また、電力事業者や通信事業者社同志の競争は激しく、各種のキャンペーンなどが多く実施されており、当社では電話対応だけではなくウェブキャンペーンやダイレクトメール等を含めて、キャンペーン事務局としての機能を担っています。

それらの経験・実績が、通販業界の皆さまにもお役に立つものだと考えています。

● 安心感・安定感の醸成

インハウスの業務委託や人材派遣とは違って、お客さま企業から見た社外へのアウトソーシング(コールセンター事業者が所有するコールセンターでの業務運営)の場合、発注先であるコールセンター事業者の内側はブラックボックスとなり、不安を抱くお客さまも多いはずです。

現実に、電話調査の業務において必要なサンプルを集めずに(架電せずに)調査結果を捏造したり、電力会社の契約変更を強引な形で進めていたコールセンター事業者の事例が報道されています。その背景には、行き過ぎた成果至上主義と経営の不安定さがあります。

当社では、企業としての成長を目指しますが、当然ながら企業のモラルやコンプライアンス順守を第一とし、愚直に真摯にお客さま企業に貢献することをお約束いたします。


今後も通販業界のみなさまが当社に業務をお任せいただけるように日々努力を重ねてまいりますので、総合的にご判断いただき当社にお声がけいただけましたら幸いです。

(お問合せフォーム・メール・チャット・スマホアプリによるお問合せ対応の代行サービスはこちら)

お問い合わせ先

通販受注代行

コールセンター代行サービス(トップページ)

アウトソーシング・委託・派遣のメリット・デメリット