尊敬語と謙譲語|コミュニケーションマナー講座

白い薔薇 (バラ) の花言葉は、尊敬 (そんけい) 。 清廉で素敵に咲く白い薔薇の花には、 「敬う」 「リスペクトする」 という意味合いの尊敬 という言葉が 確かに 似合います。

そして、 赤い山茶花 (サザンカ) の花言葉は 謙譲 (けんじょう) だそうです。 赤く立派な花でありながら、 どこか控えめで謙虚なイメージ。 赤い山茶花には、 謙譲 という言葉が相応しいと言えるでしょう。

白いバラと赤いサザンカ

それでは、本題です。

尊敬語 (そんけいご) は相手に対して直接敬意を表す言葉づかいで、 謙譲語 (けんじょうご) は自分がへりくだることで相手を敬う言葉づかいです。

敬語は相手に不快感を与えない言葉づかいです。 敬語を使うことで会話をスムーズに進めることができます。
ここでは、 ビジネスで使う主な敬語をご紹介します。

【 言 う 】 ⇒ 尊敬語 : おっしゃる 、  謙譲語 : 申す、 申し上げる
【 行 く 】 ⇒ 尊敬語 : いらっしゃる 、  謙譲語 : 参る、 うかがう
【 い る 】 ⇒ 尊敬語 : いらっしゃる 、  謙譲語 : おる
【 聞 く 】 ⇒ 尊敬語 : お聞きになる 、  謙譲語 : うかがう、 拝聴する、 うけたまわる
【 す る 】 ⇒ 尊敬語 : される、 なさる 、  謙譲語 : いたす
【 見 る 】 ⇒ 尊敬語 : ご覧になる、  謙譲語 : 拝見する


ビジネス社会において敬語をマスターしておくことは基本中の基本です。

当然ですが、 コールセンターのオペレーターは、 企業を代表して お電話に対応する立場ですので、 常に 適切な言葉づかいを心掛けています。