オート・ダイヤリング|アウトバウンド・コールセンター用語

オート(auto) は「自動」という意味です。

また、ダイヤリング(dialing)とは昔のアナログ式電話機ではダイヤルを回すこと、その後のデジタル式電話機(プッシュフォン)ではダイヤルボタンを押すこと、そして、CTI(電話とコンピューターを融合させた情報システム)では発信(架電)のオペレーションのことを言います。

「プレディクティブ・ダイヤリング」や「プログレッシブ・ダイヤリング」もシステムが自動で発信します。「オート・ダイヤリング」もシステムが自動で発信するところは同じです。 しかし、「オート・ダイヤリング」では、他のダイヤリング手法とは違って、電話オペレーターは登場しません。最初から最後までオート(自動)です。

オート・ダイヤリングは、IVRダイヤリングとも呼ばれます。顧客リストの電話番号に、システムがどんどん電話をかけていきますが、電話オペレーターではなくIVR(自動音声装置)が電話の応対をします。そして、電話を受けた人は、電話機の番号ボタンで回答をします。オート・ダイヤリングでは、RDD方式で電話番号リストを作成して、世論調査を行う場合などに利用します。


<< アウトバウンドコールサービスはこちら >>

コールセンターBPO・コラム <一覧>